古代魚飼育と熱帯魚飼育 Aquarium Life

Aquarium Lovers Gather

エアーポンプ『ノンノイズ』使用感について

time 2015/09/06

エアーポンプ『ノンノイズ』使用感について

皆さんこんにちは! kaiyatoです( ´ ▽ ` )

我が家にあるメインの90センチ水槽なんですが、古代魚を育成しており、上部フィルターを使用していますが濾過が追いつかないほど汚れるのが早い水槽になってます。

そこで、打開したいと思い、今までスポンジフィルター、フィッシュレットに「ノンノイズw300」を使用していましたが、規格が違うため、思い切ってパワーアップすることにしました。

 

IMG_0140

商品名 「ノンノイズW1000」です。

対応水槽サイズは180センチ以下のハイパワーモデル。

低振動・静音・流量調整ダイヤル付きです。

日本動物薬品株式会社さんから販売されています。

 

以前にも、W300を使用していて感じていましたが、「ノンノイズ」は本当に静かですね。

パワーは水作から発売されている「水心」よりかは規格を合わせると劣りますが、「ノンノイズ」は

エアー吐出口が2つあります。

なので、「フィルターを二つ稼働させたい」、「フィルター、エアレーションをさせたい」という方におすすめです。

 

w1000を使用してみてですが、パワーはもちろんアップし、使用しているスポンジフィルターの濾過能力があがりました。 音なんですが、規格が大きくなったため、他の会社の商品と比べると静かではありますが、パワーアップ分の音は発生されています。

 

日中はほとんどきになりまんが、夜寝る前に聞くと気になるかなと言う感じです。

「ノンノイズ」シリーズ適合水槽表(100V/50Hz時)

 

機種名 S100シングル S200シングル w300ダブル S500シングル W600ダブル W1000ダブル H100シングル
消費電力/電気代  1.5W/1ヶ月約25円  2W/1ヶ月約34円 2W/1ヶ月約34円 2.5W/1ヶ月約42円 2.5W/1ヶ月約42円  3.5W/1ヶ月約58円  1.3W/1ヶ月約22円
吐出口  1  1  2  1  2  2  1
エアー吐出量/分 1.0L  0.5〜2.0L 0.5〜2.0L×2 0.5〜2.5L  0.5〜2.5L×2 1.0〜4.0L×2 1.0L
吐出圧  50Hz:0.08Kg/㎠ 50Hz:0.12Kg/㎠  50Hz:0.12Kg/㎠  50Hz:0.16Kg/㎠  50Hz:0.16Kg/㎠  50Hz:0.2Kg/㎠  50Hz:0.1Kg/㎠
適合水槽(目安)  20㎝〜45㎝ 30㎝〜60㎝  30㎝〜60㎝  45㎝〜90㎝ 45㎝〜90㎝  120㎝〜180㎝  20㎝〜45㎝

 

目安としてご参照ください。

 

皆さんも、水槽サイズ、エアポンプの使用方法などじっくりと考えてから決めてくださいね。 自分のように、失敗しないように(笑) 今回は、「ノンノイズ」についてでしたが、今後も実際に使用してみてや他の会社との比較や検証なども ブログを通してお伝えできればと思います。  いつも、見てくださっている方、読んでくださった方、ありがとうございます! では、次回もお楽しみ? kaiyatoでした( ´ ▽ ` )ノ

 

実際に使用している動画です(^ ^) 我が家の古代魚達です。

 


 



sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

【PR】



2019年2月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  


sponsored link

src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">


スポンサードリンク