古代魚飼育と熱帯魚飼育 Aquarium Life

Aquarium Lovers Gather

金魚と古代魚の混泳

time 2016/07/21

金魚と古代魚の混泳

image

 

皆さんこんにちは。kaiyatoです。

 

今回は検証してみようと思い、タイトル通り金魚と古代魚を混泳してみようと思います。

 

あまり見ない組み合わせですが、果たして仲良くできるのでしょうか。

 

水槽は60センチ水槽で、上部フィルターを使用。

 

それだけでは、濾過が不足すると思い、ウェット&ドライにし、投げ込み式で濾過ボーイも設置しました。

 

低床は、白い砂利と小さい石を散らばして濾過も含めて水質も金魚に合わせています。

 

レイアウトとは、和風っぽく飾ってみました。

皆さんの金魚水槽はどんな風でやってますか?

 

金魚は、コメット、小赤の二匹。

古代魚は、ポリプテルスセネガルス二匹で飼育してみようと思います。

 

実は、前にも挑戦したことがらあるのですが、その時の水槽が45センチのフレームレスで、外掛式でやっており、蓋はしてたのですが、隙間が結構あったため、ポリプが、飛び出し、星になってしまいました。

 

それからの教訓を生かして今回はそのようなことがないように準備してみました。

 

ポリプテルスは二匹とも稚魚から飼育して成長することで、金魚とはどのように接していくか観察していきたいと思ってます。

金魚も、いまのところ、ポリプを襲うようなこともなく、ポリプも怖がらず、寄り添って泳いだりしてます。

 

餌は、一日一回、冷凍赤虫と、金魚の餌、ミニキャットで問題なく食べてくれてます。

 

金魚がミニキャットも食べてしまうので、ポリプがたくさんたべれていないような気もするんですが(笑)

 

同じ魚同士、仲良く、混泳でかるか今後も楽しみながらやっていこうと思います。

 

初回は、こんな感じで下に動画も載せてみました。

 

混泳の様子になります!

これからも、色んな混泳に挑戦していきたいと思います。

 

皆さんも楽しいアクアリウムライフを(〃’∇︎’〃)

 

それでは、次回お会いしましょう!

kaiyatoでした(〃’∇︎’〃)


sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

【PR】



2019年2月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  


sponsored link

src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">


スポンサードリンク