古代魚飼育と熱帯魚飼育 Aquarium Life

Aquarium Lovers Gather

古代魚飼育での低床

time 2016/07/26

古代魚飼育での低床

皆さんこんにちはkaiyatoです。

 

今回は、古代魚を飼育する上で、低床が必要かということについてお話しします。

 

アクアリウムをやっている方は、低床をひいて見た目やバクテリアなど様々な効果があり、使用していると思います。

 

もちろん、ベアタンクでの飼育している人もいます。

 

低床を使用することによって、古代魚にいい効果があることもあれば悪いこともあります。

 

いいことは、バクテリアの繁殖により水が綺麗になる、見た目、個体の体模様の変化、などがあげれます。

 

いい体模様にしたいと思っている人には低床は必要ですし、見た目もこだわりたい方は使用して損はありません。

 

ですが、悪いところもあります。

 

低床により、掃除が大変、低床の素材によっては買い換えるものもある、水質が変わる、古代魚達の糞が蓄積されると嫌な臭いなども発生します。

 

砂ぼこりみたいなものがいつも舞うようにもなります。〔水換えや掃除の頻度によると思います。〕

 

このように、低床を使用すること自体は人それぞれの考え方があると思いますが、自分は使用していて、掃除の頻度の回数を重ねたり、水換え、こまめにしましたが、汚れが落ちきれず、水槽がどんどん汚くなっていきました。。

 

低床だけではないとは思いますが、思いっきってベアタンクでの飼育を試みてみようと考えてます。

 

自分の水槽はどちらが合っているか、アクアリウムは本当に奥が深いですね(笑)

 

気持ちよく魚にも泳いでほしいので、ベアタンクにしてからもまた報告してみたいと思います。

 

皆さんは、低床の使用をどう考えてやっているでしょうか。

 

また次回までkaiyatoでした( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

 

低床を使用してる動画になります。

参考になればと、アドバイス等も頂けたら幸いです( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)

 

それでは、楽しいアクアリウムライフを( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

 


sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

【PR】



2019年2月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  


sponsored link

src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">


スポンサードリンク