古代魚飼育と熱帯魚飼育 Aquarium Life

Aquarium Lovers Gather

古代魚の混泳で起きてしまった

time 2016/10/11

古代魚の混泳で起きてしまった

img_4371

 

みなさんこんにちは。 kaiyatoです。

 

今日は古代魚を飼育していて起きてしまったことを話したいと思います。

 

やはり想像してたことが起きてしまった。

 

それは、上の写真でわかりにくいですが、左上にいるししゃものような魚、ブラントノーズガーなんですが、すくすくと成長しているエンドリケリーに食べられました。

 

 

エンドリケリーは成長し、今では90センチ水槽の半分占める大きさになっており、少し前から、食欲が増していました。

 

ちょっかいをかけることはたまにあったのですが、まさか食べたしまうようになるとは。

 

ブラントノーズガーは、二年飼育していて、カラシン系なのに肉食という性格がすぎで購入しました。

 

動きも活発で丹念込めて飼育していましたが、このような結果に。

 

弱肉強食を思い知らされましたね。

 

エンドリケリーは本能のまま生きているだけなので、悪気はないです。

 

自分としては仲良くやっていってほしいという願いがあったのですが。

 

ブラントノーズガーありがとう。

 

これからはこのようなことがないように、しっかりと飼育環境を考えて、愛情込めて育てていきたいと思います。

 

みなさんも混泳には、注意を。

 

今回は古代魚の混泳で起きてしまったことでした。

 

それでは、楽しいアクアリウムライフを(^-^)

 

kaiyatoでした(^_^)


sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

【PR】



2019年2月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  


sponsored link

src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">


スポンサードリンク