古代魚飼育と熱帯魚飼育 Aquarium Life

Aquarium Lovers Gather

ポリプテルスエンドリケリーの成長

time 2016/09/07

ポリプテルスエンドリケリーの成長

image

 

こんにちは‼︎ kaiyatoです(^.^)

 

今日は、ポリプテルスエンドリケリーを飼育して、約1年が経過するので成長を報告します。

 

上の写真はエンドリケリーが1年かけて成長した姿です。

 

体長は約40センチほどになりました。

 

1年前まで、稚魚で7センチ程しかなかったのですが、今では貫禄があります。

 

現在、90センチ水槽で飼育してますが、これ以上大きくなるようなら、水槽サイズをアップしなければならないのかと思っています。

 

うちにはエンドリケリーが、二匹いますが、成長スピードには差があり、上の写真ではないエンドリケリーはまだ30センチ程です。

 

餌も、飼育環境も同じなのに個体差が生まれるんですね。

 

こちらは、以前から飼育しているスポテッドガーです。

 

image

 

エンドリケリーと比較してみましたが、スポテッドガーより大きくなりました(笑)

 

スポテッドガーは、成長している様子はなくこのままの大きさで終わるのかと思っています。

 

もう少しサイズアップしてもいいと思ってますが、成長は止まっている様子。

 

この水槽もともと低床を入れていましたが、すぐに汚れてしまい、苔だらけの悪臭がひどかってので、今ではベアタンクに変更、変更してからはそのようなことなく、掃除も楽になりました。

 

古代魚を飼育するにあたり、低床はよく考えてから使用したほうがいいですよ。

 

最後にこちらの写真

 

image

 

ベアタンクでも、水草はしっかりと育ちますね。

 

低床がなくても、このようにアマゾンソード、アヌビアスナナは生き生きしてます。

 

水槽内には水草にとっての栄養が沢山あるのでしょうか(笑)

 

 

ベアタンクにしてからも石は入れてますが、外したほうが良いのでしょうか。

 

 

水槽にヒビが入らないか心配なんですが、見た目も寂しいくなるので今は入れてます。

 

 

新しい生態も考えているので、また次回報告します。

 

それでは、楽しいアクアリウムライフを( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

 

kaiyatoでした( ̄▽ ̄)

 


sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

【PR】



2019年2月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  


sponsored link

src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">


スポンサードリンク